Pages

Categories

Archives

Meta

ビジネスで祝電や弔電を利用する時は、できるだけ低価格で即日配達が可能な電報サービスがおすすめです。電報業界トップのVERY CARDならビジネス電報で大幅にコストを削減することができます。VERY CARD for Business に関する詳しい情報はVERY CARDという電報のホームページをご覧ください。

VERY CARDは法人登録を済ませれば、いつでも通常使用料金の3分の1程度で電報サービスを利用できるメリットがあります。日常的に祝電や弔電を送る回数が多い会社や企業にとって月締めにすると約60%のコスト削減になります。VERY CARDなら従来2,500円の電報を全国一律最大300文字まで1,040円(税抜)のリーズナブルな料金で送れます。供花なども代行手配してもらえるので手間が省けます。

VERY CARD for Business の法人登録は、こちらのサイトからいつでも無料で入会手続きができます。登録後すぐに電報サービスを利用できるので便利です。会員登録の手順も簡単ですから、まず登録だけでも済ませておきませんか。

VERY CARDは登録なしで個人の方も利用できます。個人向けサービスは便利なクレジット払いができるので急いで電報を送りたい時におすすめです。

Post tags:

ビジネスで祝電や弔電を利用する時は、できるだけ低価格で即日配達が可能な電報サービスがおすすめです。電報業界トップのVERY CARDならビジネス電報で大幅にコストを削減することができます。VERY CARD for Business に関する詳しい情報はVERY CARDという電報のホームページをご覧ください。

VERY CARDは法人登録を済ませれば、いつでも通常使用料金の3分の1程度で電報サービスを利用できるメリットがあります。日常的に祝電や弔電を送る回数が多い会社や企業にとって月締めにすると約60%のコスト削減になります。VERY CARDなら従来2,500円の電報を全国一律最大300文字まで1,040円(税抜)のリーズナブルな料金で送れます。供花なども代行手配してもらえるので手間が省けます。

VERY CARD for Business の法人登録は、こちらのサイトからいつでも無料で入会手続きができます。登録後すぐに電報サービスを利用できるので便利です。会員登録の手順も簡単ですから、まず登録だけでも済ませておきませんか。

VERY CARDは登録なしで個人の方も利用できます。個人向けサービスは便利なクレジット払いができるので急いで電報を送りたい時におすすめです。

Post tags:

結婚式にもブームとか、その時代のパターンのようなものがあります。
バブル期の結婚式は、どちらかというと大きなホテルで披露宴を行うのがステータスみたいなところがあったようです。

その後は、ゴンドラに乗ったふたりが降りてくるとか、さまざまな演出をこらした派手が人気で、その頃には結婚式場もずいぶんと賑わっていたようです。

厚生労働省の婚姻の推移統計によると、昭和22から以降、何度かの婚姻ブームが到来し、昭和47年頃には、最大のピーク110万組に到達しました。

しかしながら、平成14年からは、ずっと減少し続けています。

結婚式もハデ婚は下火になり、身内と親しい友人を招いた形式のジミ婚といわれる結婚式が増えています。

ジミ婚もそうですが、ナシ婚というのも増えているようです。
ナシ婚というのは、そのまんま・・・で、結婚式はなしということ。

理由はさまざまのようですが、「挙式や披露宴をする資金がない」などといった「経済的事情」や、結婚する前に子どもができたというケースの「授かり婚」などがあるようです。

そんなことから、身内だけの食事会や親しい人たちだけの結婚式を行うカップルが増加しています。

ナシ婚カップルのホンネには、やはり結婚式は行いたいという希望を持っています。
だから、プチウェディングはピッタリかもしれません。

■格安のプチウェディングは→http://www.petit-w.jp/

Post tags:

結婚式場を選ぶにあたって、どのように選べばよいのか悩みますよね。

そこで、式場選びをスムーズに行えるようなポイントをご紹介します。

●挙式のスタイルで選ぶ

挙式スタイルは双方の宗教は宗派によって異なります。

教会式、人前式、神前式が挙げられますが、両家の両親にも相談しておいたほうがよさそうです。

●式場の場所で選ぶ

遠方の親せきが来やすい場所を選ぶことももちろんですが、周辺に宿泊施設があるかどうかも調べておきましょう。

また、新郎新婦どちらかの実家が県外の場合もきちんと話し合いをしておくべき事項になります。

●ゲストの人数を考慮する

ゲストの人数はあらかじめ把握しておきたい項目になります。

結婚式場によっては収容しきれない場合があります。

なるべく具体的な人数を早い段階で決めておきましょう。

●日取りで選ぶ

人気のシーズンである春や秋、さらにお日柄の良い大安などはすぐに予約が埋まります。

ですので、先に日取りを決めておいて空いている式場を探す、というスタイルも合理的といえるでしょう。

以上のことが主な選び方のポイントになります。

結婚は当人同士だけのものではなく、家同士のものとなりますので、必ず両家の両親の意見も取り入れることをおすすめいたします。

Post tags:

結婚式場を選ぶにあたって、どのように選べばよいのか悩みますよね。

そこで、式場選びをスムーズに行えるようなポイントをご紹介します。

●挙式のスタイルで選ぶ

挙式スタイルは双方の宗教は宗派によって異なります。

教会式、人前式、神前式が挙げられますが、両家の両親にも相談しておいたほうがよさそうです。

●式場の場所で選ぶ

遠方の親せきが来やすい場所を選ぶことももちろんですが、周辺に宿泊施設があるかどうかも調べておきましょう。

また、新郎新婦どちらかの実家が県外の場合もきちんと話し合いをしておくべき事項になります。

●ゲストの人数を考慮する

ゲストの人数はあらかじめ把握しておきたい項目になります。

結婚式場によっては収容しきれない場合があります。

なるべく具体的な人数を早い段階で決めておきましょう。

●日取りで選ぶ

人気のシーズンである春や秋、さらにお日柄の良い大安などはすぐに予約が埋まります。

ですので、先に日取りを決めておいて空いている式場を探す、というスタイルも合理的といえるでしょう。

以上のことが主な選び方のポイントになります。

結婚は当人同士だけのものではなく、家同士のものとなりますので、必ず両家の両親の意見も取り入れることをおすすめいたします。

Post tags:

結婚式場を選ぶにあたって、どのように選べばよいのか悩みますよね。

そこで、式場選びをスムーズに行えるようなポイントをご紹介します。

●挙式のスタイルで選ぶ

挙式スタイルは双方の宗教は宗派によって異なります。

教会式、人前式、神前式が挙げられますが、両家の両親にも相談しておいたほうがよさそうです。

●式場の場所で選ぶ

遠方の親せきが来やすい場所を選ぶことももちろんですが、周辺に宿泊施設があるかどうかも調べておきましょう。

また、新郎新婦どちらかの実家が県外の場合もきちんと話し合いをしておくべき事項になります。

●ゲストの人数を考慮する

ゲストの人数はあらかじめ把握しておきたい項目になります。

結婚式場によっては収容しきれない場合があります。

なるべく具体的な人数を早い段階で決めておきましょう。

●日取りで選ぶ

人気のシーズンである春や秋、さらにお日柄の良い大安などはすぐに予約が埋まります。

ですので、先に日取りを決めておいて空いている式場を探す、というスタイルも合理的といえるでしょう。

以上のことが主な選び方のポイントになります。

結婚は当人同士だけのものではなく、家同士のものとなりますので、必ず両家の両親の意見も取り入れることをおすすめいたします。

Post tags: